腸内環境を整えてニキビを予防!

若い頃は、顔にニキビができて嫌だったという人も多いと思います。
思春期と言われる中高生の頃になると、急に顔がオイリーになりニキビが出来始める人が多いです。
私も類に漏れずニキビが出来ましたが、日頃から洗顔などに気を遣っていた方なので、思春期だけが原因ではないんじゃないかなって思っていました。

私は中学の頃から便秘持ちで、酷い時は1週間ぐらい出ない時もありました。
腸内環境が悪いと、それがお肌に一気に現れるんですよね。
便秘の時は肌荒れが起こることが多くて、これと並行してニキビもいつもより多くできました。

便秘をしない為には食事が大切で、できるだけ食物繊維を多く含んだ物を食べないといけません。
食物繊維が腸を刺激することで動きが活発になり、自然な排便を促してくれます。
食物繊維は海藻や豆類などに多く含まれているので、普段の食事になるべく取り入れたいです。
この他にも、スープなどにサッと混ぜて食物繊維が取れる補助食品を利用してもいいですね。

※:背中のぶつぶつは即対策

あと腸内環境を整えると言えば、すぐさま頭に浮かんでくるのが乳酸菌です。
ただこの乳酸菌は、腸に届く頃にはそのほとんどが死んでしまいます。
ですから「生きて腸まで届く乳酸菌」を摂ることが重要です。

食物で例を挙げるとキムチなどがそれにあたりますが、キムチやぬか漬けの類は苦手だと言う人もいるかも知れませんよね。
最近では生きて腸まで届く乳酸菌配合のヨーグルトが色々発売されています。
毎日のデザートとして手軽に摂れるので、スーパーなどでも数多く陳列されていて人気も高いようです。

冬から脇脱毛することをおすすめします!

脱毛に通い始めて早5年。
脇、腕下、足下、そしてVラインをやっていますが、もともと薄い腕下と足下、さらに処理をしたことのなかったVラインはおかげさまでツルツルに!Vラインの形がきれいになった分、Iラインとのバランスが悪くなってしまったくらいです。

しかし、問題は脇。5年たった今でも、少し面積が小さくなったくらいで、太い毛がいまだに生えてきます。
元々は毛抜きで処理をしていた私。人より量が多く、毛も濃く太かったため、夏場になると朝はまず脇処理からスタート。でも夕方にはうっすらとゴマのような脇毛が生えてきてしまうため、ノースリーブなどの袖のない服に縁のない生活を送っていました。

毛の処理によるストレスから脱却したい!と思い立ち、サロン通いを決意したのは今から5年前。
通えばすぐにツルツルになるのかと思いきや全くそんなことはなく、むしろ一度レーザーを当てると次は3か月後、その間は抜くことは禁止、生えてきたら剃ってくださいと言われ、元々の毛が濃い私は、皮膚の下でスタンバイしていた毛がすぐに生えてきてしまい、抜いていた時よりも大変な状況になってしまいました。

今思えば、元から濃かったわけではなく、自己処理により太く濃くなってしまったのかもしれません。根気強く通っていますが、それでも5年以上はかかってしまいます。

最近では脇脱毛なら安価なサロンがたくさんあります。脇毛に悩んでいる方へ、抜くくらいなら脱毛へ、処理をするなら毛抜きを使わず剃刀で!それを声を大にして伝えたいです。
そして夏に始めるともう遅いと思います。なぜなら期間を開けなければならず、夏の間はボーボーになっても抜くことはできません。夏に向けて、冬から始めることをおすすめします。

ビキニラインの処理は脱毛サロンでした方がいい?

ほとんどの人はビキニラインの処理をどうしてるんだろう?こう思った事はありませんか?実は多くの方がアンダーヘアの毛の処理について悩んでいます。男の人によっては、アンダーヘアがない方がいいという方もいますし、アンダーヘアがない方が下着からのはみ毛など、気にする必要がなくなるので楽だ。という方が結構います。そういうものの、ビキニラインのムダ毛処理を自分でカミソリを使って処理したりすると肌が荒れたり、黒ずんだりしてしまうので自己処理でやるのはおすすめできません。また、毛抜きを使った所でも人によっては有効かもしれませんが、ほとんどの方は、毛抜きを使うことによって、陰部がブツブツになってしまう恐れがあるので、それもやめておきましょう。
ではほとんどの女性はどうしているのか?
今現在、 V ラインの処理を自己処理でやっているという方は少なく、ほとんどの方が脱毛サロンで V ラインの処理をしています。そのため、綺麗なビキニラインをしている方は、ほとんどの方が脱毛サロンで施術を受けていると思っていいでしょう。
ビキニラインがしっかりと処理されていると彼氏も喜ぶ傾向にあるみたいです。興味のある方は、脱毛サロンでの V ラインで処理を検討されてみてはいかがでしょうか。

サブコンテンツ

このページの先頭へ